”現場”業務の振り返りで業務改善やヒヤリハット・災害リスク削減へ

クラウド録画サービスシェアNo.1(※1)のセーフィー株式会社(東京都品川区:代表取締役社長CEO 佐渡島隆平)は、ウェアラブルクラウドカメラ 「Safie Pocket2(セーフィー ポケット ツー)」について、GPSによる位置情報をリアルタイムに取得できる機能に加え、地図上に録画映像(スナップショット)と移動履歴を表示する機能を追加したことをお知らせします。Safie Pocket2を活用して業務を行うことで、現場での業務効率化を実現するための改善や災害リスク・ヒヤリハット発生を未然に防ぐことが可能となります。

 

(※1)テクノ・システム・リサーチ社調べ「ネットワークカメラのクラウド録画サービス市場調査」より

「録画映像・移動履歴の表示機能」追加の背景

 「Safie Pocket2」は、いつでもどこでも手軽に撮影ができ、リモートで現場と本部のコミュニケーションを可能とするウェアラブルクラウドカメラです。主に建設・土木業界やインフラ業界など「現場」を持つ企業での導入が進んでいます。

 

 2021年10月にはGPSにより取得している位置情報をリアルタイムに地図上で表示する特定機能を追加しましたが、今回は録画データにも位置情報を反映することが可能となり、地図上にSafie Pocket2を活用して録画された映像データと移動履歴を表示、データとして振り返り・二次利用することが可能になります。そのため、日常業務の移動経路の見直しや安全管理、報告業務の短縮に活用することができ、現場における業務改善の推進やヒヤリハット・災害リスク発生の未然防止に寄与することを想定しています。

今後の展開

 「Safie Pocket2」にて作業員の位置情報を可視化・振り返りができるようになったことで、道路工事や大規模建築物の建設など、より大規模な建設・土木業務に携わる企業様のさらなる業務効率化推進や現場の安全性向上へ寄与していけると考えています。

 

 今後は「Safie Pocket2」の活用企業様とより密接なコミュニケーションをとり、”現場”の課題を解決するプロダクト開発を加速させることで、あらゆる産業の”現場”をDXしてまいります。

「Safie Pocket2」のサービス概要と製品特長について

▼サービス概要

  • 商品名:Safie Pocket2(セーフィー ポケット ツー)
  • 提供形態:一式レンタル
  • 提供パッケージ:カメラ本体、Bluetoothヘッドセット、取り付け用クリップ、三脚アダプタ、ACアダプタ×2、充電用クレードル、USB Type-Cケーブル、USB Micro-Bケーブル、LTE料金、クラウド録画料金

 

▼製品特長

  • 小型&軽量で手のひらにおさまるコンパクト設計
  • 大容量バッテリー内蔵で最大8時間の連続稼働
  • LTE内蔵でいつでもどこでもクラウド録画
  • IP67の堅牢な筐体で屋外利用も安心
  • フルHDのスナップショット5,000枚撮影可能(GPS情報あり)
  • クラウド録画データを80時間分ダウンロード可能
  • 専用ビューアーで撮影データと位置情報の一元管理が可能

 

▼サービスページURL

https://safie.link/pocket2/

※製品に関するお問い合わせはこちらから